【知らないと損】ホームページ制作補助金~港区~

11月 23, 2018 | ホームページ補助金, 初めてのホームページ制作

ホームページ制作を依頼する時に、助成金や補助金が用意されている自治体がある事をご存知でしょうか?

hanami-webホームページ制作に使える助成金をまとめました!

今回は港区のホームページ助成金について詳しくご案内したいと思います。

補助金額

まずは補助金額です

中小企業:対象経費の1/2 上限100,000円
商工団体:対象経費の1/2として、上限500,000円まで

MINATOあらかると
23区の中でも、個人事業主が該当する中小企業枠での上限10万円はとても手厚い補助金額です。

募集枠

中小企業 35社
商工団体等 1団体

35社限定なので、年度が変わって募集開始したら早めにお申し込みが必要となります。
今からどこの会社でホームページ制作を依頼するか、見積もりなど必要な資料を用意しておく事をお勧めします。

中小企業 2020年2月末まで
商工団体等 2019年9月末まで

概要

区内中小企業や商工団体等が新たにホームページを作成する場合、制作費用等の一部を区が補助します。

港区産業観光ネットワークMINATOあらかるとより

補助対象項目

・コンテンツ制作費用(データ取材及び撮影に要する経費を除く)
・プロバイダー契約料
・サーバー契約料
・新規回線加入料
・独自ドメイン取得料
・ホームページ作成ソフト購入費

ホームページ制作費以外にも、プロバイダー契約料やサーバー契約料まで補助対象です。
お客様からご相談が多いのはこのサーバー選び。
どこのレンタルサーバーと契約をしたら良いのか悩みどころですよね。

ホームページ制作初心者向けにおススメのレンタルサーバーを3つに絞りました。
沢山紹介されていると悩んでしまう。。。という事が良くあると思います。参考にしていてください。
https://hanami-web.tokyo.jp/blog/website-first/recommand-3rentalserver/

注意事項

・申請時にホームページを開設していないこと
・「港区中小企業ガイド」に登録していること(ホームページ作成補助申請と同時に受付け可)
・ホームページの開設後、「港区中小企業ガイド」と接続させること
・同一年度内にホームページを開設すること
・同一年度内に経費支出を完了すること
・法人(個人)事業税、都民税を滞納していないこと。
・区への申請時点でホームページの作成が完了している場合は、補助の対象となりません。
・申請者と同一の代表者である別法人への発注や従業員個人への発注は補助の対象となりません。

まとめ

東京都23区の中で、中小企業へのホームページ制作補助金で上限10万円と手厚く助成してくれる港区。
ただし、35社限定なので早めのお申し込みが必要ですね。
港区在住の個人事業主の方、港区に事務所を構えている方は一度港区産業観光ネットワークMINATOあらかるとへお問い合わせをして詳細を確認してみてくださいね。

事業のオンライン化をサポート

hanami-webではホームページの見直し、予約自動化システム、オンラインショップ構築、会員限定コンテンツを作るオンラインサロン構築など、事業のオンライン化をサポートしています。まずはお気軽にご相談ください!

Share This