LMSプラグインLearnDashの証明書設定方法解説

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、証明書設定について解説します。

証明書設定

コース完了時、クイズ合格時に証明書を発行させる事が出来ます。

  1. LearnDash LMS
  2. 証明書

で行います。

証明書作成

【新規作成】より、テキストエディタを立ち上げます。

  • タイトル ー 受講生の方へは表示されないので、どの証明書かわかるようなタイトルをつけると良いです
  • 本文 ー ショートコードを利用して、受講生の名前など動的なテキストを入れる事も可能です

を入力します。

動的テキスト用ショートコード

ユーザー

  • [usermeta field="first_name"] –ユーザーの名を表示します
  • [usermeta field="last_name"] –ユーザーの名前を表示します
  • [usermeta field="display_name"] –ユーザーの完全な表示名を表示します。これは多くの場合{first_name}と{last_name}の組み合わせです。
  • [usermeta field="user_login"] –ユーザーのユーザー名を表示します
  • [usermeta field="nickname"]–ユーザーのニックネームを表示します(ユーザーのサインアップ時にキャプチャされない場合があります)
  • [usermeta field="user_email"] –ユーザーのメールアドレスを表示します
  • [usermeta field="user_url"]–ユーザーのWebサイトアドレスを表示します (ユーザーのサインアップ時にキャプチャされない可能性があります)
  • [usermeta field="description"]–ユーザーの経歴を表示します (ユーザーのサインアップ時にキャプチャされない可能性があります)
  • [usermeta field="id"]–ユーザーのWordPressに割り当てられた一意のユーザーIDを表示します(ユーザー登録時にWordPressによって時系列で割り当てられます)

コース用

  • [courseinfo show="course_title"] –コースタイトルを表示します
  • [courseinfo show="course_price"]–コース価格を表示します一括払いコースの場合のみ)
  • [courseinfo show="course_price_type"]–指定されたコースのアクセスモードを表示します
  • [courseinfo show="course_url"] –コースのURLを表示します
  • [courseinfo show="course_points"] –コースで利用可能な合計ポイントを表示します
  • [courseinfo show="user_course_points"] –ユーザーがコースで獲得したポイントの量を表示します
  • [courseinfo show="enrolled_on"]–コースの登録日を表示します(これはOPENコースには適用されません)
  • [courseinfo show="completed_on"] –コースが完了した日付を表示します
  • [courseinfo show="user_course_time"] –コースに費やされた合計時間を表示します
  • [courseinfo show="cumulative_score"] –コースのすべての採点された部分の平均スコアを表示します
  • [courseinfo show="cumulative_points"] –獲得した平均ポイントを表示します
  • [courseinfo show="cumulative_total_points"] –獲得した平均ポイントを表示します
  • [courseinfo show="cumulative_percentage"] –コースで受けたすべてのクイズの平均パーセンテージを表示します
  • [courseinfo show="cumulative_timespent"] –コースの各部分に費やされた平均時間を表示します
  • [courseinfo show="aggregate_score"] –コースで受け取った最終スコアを表示します
  • [courseinfo show="aggregate_points"] –コースで獲得した合計ポイントを表示します
  • [courseinfo show="aggregate_total_points"] –コースで獲得した合計ポイントを表示します
  • [courseinfo show="aggregate_percentage"] –コースの一部として行われたすべてのクイズの合計パーセンテージスコアを表示します
  • [courseinfo show="aggregate_timespent"] –コース全体のクイズに費やされた合計時間を表示します

テスト用

  • [quizinfo show="score"] –そのクイズで受け取ったスコアを表示します
  • [quizinfo show="count"] –クイズ内の質問の数を表示します
  • [quizinfo show="pass"] –クイズに合格するために必要なスコアを表示します
  • [quizinfo show="timestamp"] –クイズが完了した日時を表示します
  • [quizinfo show="points"] –クイズでユーザーが受け取ったポイントを表示します
  • [quizinfo show="total_points"] –特定の試行で受け取ることができる合計ポイントを表示します
  • [quizinfo show="percentage"] –クイズでユーザーが受け取った成績のパーセンテージを表示します
  • [quizinfo show="quiz_title"] –クイズの名前を表示します
  • [quizinfo show="course_title"] –クイズが関連付けられているコースの名前を表示します
  • [quizinfo show="timespent"] –クイズの受験に費やした時間を表示します

グループ

  • [groupinfo show="group_title"] –グループのタイトルを表示します
  • [groupinfo show="group_url"] –グループのURLを表示します
  • [groupinfo show="group_price_type"] –グループのアクセスモードを表示します
  • [groupinfo show="group_price"] –グループの価格を表示します
  • [groupinfo show="group_users_count"] –グループ登録者の数を表示します
  • [groupinfo show="group_courses_count"] –グループ内のコース数を表示します
  • [groupinfo show="user_group_status"] –ユーザーのグループ進捗ステータスを表示します
  • [groupinfo show="enrolled_on"] –ユーザーがグループに登録した日付を表示します
  • [groupinfo show="completed_on"] –ユーザーがグループに割り当てられたすべてのコースを完了した日付を表示します
  • [groupinfo show="percent_completed"] –グループのコースで達成されたスコアを表示します

背景画像

アイキャッチ画像に画像を設定する事も可能です。

証明書ファイル形式

PDFのファイルサイズ、向きを設定できます。

証明書とコースの紐づけ方法

  1. LearnDash LMS
  2. コース
  3. 設定したいコースのタイトル or 編集テキストをクリック
  4. 設定
  5. コースの証明書

という箇所で、作成済証明書を選択します。

証明書とテストの紐づけ方法

  1. LearnDash LMS
  2. テスト
  3. 設定をしたいテストのタイトル or 編集テキストをクリック
  4. 設定
  5. テスト Cirtificate

で設定をします。

設定をした証明書を確認する方法

簡単なテストに証明書を設定し、合格して確認する方法になるみたいです。

こんなテストを作成しました!

正解を選択してテストを完了します。

【証明書を印刷する】をクリックするとpdfが出力されます。

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

お手軽な価格でWordPressサイトをセキュリティ保護 All in one Security Premiumを解説
Google Translate API キー発行方法ーTranslatePress WordPressプラグイン
SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語