人権費・コスト削減へ!カレンダーから予約の自動化ができる予約管理システムプラグインAmeliaの設定方法解説目次
WordPress予約システムといえばAmelia!

カレンダー予約、イベント予約に対応している海外製のwordpress予約システムプラグインAmelia

美容室の予約、サロンの予約、整体・マッサージの予約、コンサル・ミーティングの予約、お教室のレッスン予約、各種イベントの予約と、担当者を複数設定したり、サービスを複数設定する事が可能です。

今まで手動で行ってきたお問い合わせフォームや電話での予約を

  • 自動確認メール
  • キャンセル管理
  • リマインドーメール
  • フォローアップメール
  • zoomURL自動発行
  • paypalやStripeでの自動決済

多くの事が予約管理システムAmeliaを使う事で人件費やそれに伴うコストの問題を解決してしまいます!

オンラインサロンを作る上で予約の自動化は必須のツールです!

非対面化が進み事前予約の必要性を感じている方、人件費を削減したり、コスト削減の課題を抱えている事業者様、お悩みをすぐに解決できる予約管理システムプラグインAmeliaの紹介です!

wordpressの予約システムプラグインへのお問い合わせが多い為、動画解説を順次公開する事にしました!

実際に弊社の予約システムはAmeliaを導入しています!

wordpress予約管理システムプラグインAmeliaで出来る事


  • カレンダー予約
  • イベント予約

登録方法がサービスタイプとイベントタイプと2種類分かれています。サービスタイプはカレンダーから日程を選んで予約。イベントタイプはイベント一覧から予約を受ける事が可能です。もちろん、イベントもカレンダーから選択していただく事も可能です!

wordpress予約管理システムプラグインAmelia有料プランで出来る事


wordpress予約管理システムプラグインamelia有料プランで出来る事を紹介します。つまり、無料プランでは出来ない事になりますので、是非参考にしてください!

予約時の決済機能

wordpress予約管理システムプラグインAmelia無料版はオンサイト(現地払い)のみですが、有料版では

  • paypal
  • stripe

を追加する事が出来ます。

予約時のカスタムフィールドを追加可能

wordpress予約管理システムプラグインAmelia無料版では名前・Email・電話番号の3種類しか使えませんが、Amelia有料版ではcontact form7のように、コメント入力欄、選択してもらうラジオボタン、チェックボックス等、予約時にお客様に入力してもらいたい項目を追加で設定する事が出来ます。追加できる項目は

予約システムのカスタムフィールドを自由に設定可能

  • テキスト(1行のテキスト入力欄)
  • テキストエリア(複数行のテキスト入力欄)
  • テキストコンテンツ(注意書きなどメッセージを表示)
  • 選択ボックス
  • チェックボックス
  • ラジオボタン
  • ファイルアップロード

以上となります。1個だけではなく複数回利用できますので、カスタマイズ性は高いです。

Amelia設定方法


Ameliaメール設定


  • メール通知設定ー予約完了メールなどの、メール送信に使うメールアドレスの基本設定
  • メール文面設定ー自動で送信されるメールの文面を設定します。リマンとメールとフォローアップには追加でcron設定。メールのログを管理するには追加でプラグインの設定が必要です。
  • メール送信のタイミング追加ー既存の通知メール以外にも好きなタイミングでメール通知設定を追加する事が出来ます。

Amelia決済設定


Amelia Integrations(googleカレンダー同期・zoomアプリ連携)


Amelia従業員・顧客 設定&権限


Ameliaサービス・イベント登録


予約データをgoogle spreadsheetで管理


エラー情報


ロリポップサーバーをご利用の場合、以下のエラーが表示される場合があります。データベース名が長い事が原因なので、プラグインで解決します。

Maximum allowed database prefix is 16 characters.

Please change the database prefix, deactivate and activate plugin again.

参考サイト

https://def-4.com/change-table-prefix/

https://www.hiskip.com/wp/plugin/site-manage/database/change-prefix/9218.html

Brozzme DB Prefixの方が少し新しいです。wp-configファイルを自動で書き換えてくれないと後々面倒な事になるので、最初にwp-configファイルの権限を書き込み・実行も可能な700へ一時的に変更するとスムーズにデータベースプレフィックスの変更が出来ます。

Amelia更新情報


Version 5.1(2022年7月18日)
  • %group_appointments_details%追加
  • 管理画面でパッケージに管理が出来るように機能追加
  • 顧客側でパッケージに含まれる予約数を選択できる機能追加
  • 新カレンダー表示機能のサイドバーカスタムパネル機能追加
  • 予約エクスポート機能に支払い額を追加
Version 5.0(2022年6月8日)
  • 表示速度が改善された新しい予約カレンダー表示機能が追加
  • イベント用に%booking_price%プレースホルダー追加
  • %payment_type% プレースホルダー追加
Version 4.6(2022年4月18日)
  • 顧客データのcsvエクスポート機能追加
  • メールと電話番号にリンクがつき、簡単に連絡が出来るように機能変更
Version 4.5(2022年3月7日)
  • 予約の変更時(サービス、従業員、場所、日付、時刻、ステータスの変更)のAmeliaとWooCommerceへ反映されるように機能改善
  • 管理画面に支払いタイプアイコンが表示されるようになり、顧客に支払い方法が確認できるように機能改善
Version 4.4(2022年3月7日)
  • イベントのgoogleカレンダ連携
  • イベントのOutlookカレンダー連携
  • イベントごとに異なる数量を設定し、料金を自由に設定できるように機能改善
Version 4.3(2021年11月1日)
  • Facebookピクセルと統合可能
  • 予約追跡の為のGoogle Analytics統合
  • イベントカレンダーフォームカスタマイズ機能追加
  • ユーザーが必要な通貨を追加可能とするオプション機能
  • 場所の説明に翻訳機能追加
  • 管理画面でパッケージの管理が出来る仕様へ変更
  • ファイルアップロードで独自フォントを利用できる機能追加
Version 4.2(2021年9月16日)
  • オンライン教室運営のための有料ツールレッスンスペースとの統合機能追加
  • BuddyBossとの統合機能追加
  • 予約時にデポジット払い/全額支払いが選択可能に仕様変更
  • 終了したイベントの詳細をフロントエンドから見る事が出来るように機能改善
  • 通知文にHTMLが利用可能へ機能改善
Version 4.1(2021年8月12日)
  • デフォルトのメールの通知タイミング以外に好きなタイミングでメールを送れるカスタマイズ機能追加
  • DiviBuilderと統合
Version 4.0(2021年7月7日)
  • 予約フォームのカスタマイズ機能追加
  • イベントの定期オプション追加
  • イベントのステータス追加
  • 従業員パネルからGoogleとOutlookのカレンダーの接続が可能へ機能改善
Version 3.3(2021年5月19日)
  • GoogleMeetの統合
  • イベントの複製機能が追加
  • 手動予約時にもクーポンを利用して顧客の予約を入力できるように機能改善
Version 3.2(2021年4月20日)
  • デポジット機能追加
  • 顧客データエクスポート時に、顧客が入力した予約時の名前が表示されるように機能改善
  • カレンダーの連携時のリダイレクトURLを変更できるように機能改善
  • 「キャンセルまでの最小時間」と「再スケジュールまでの最小時間」が2つの別々のオプションになり、機能改善
Version 3.1(2021年3月4日)
  • イベント予約に一覧表示だけではなくカレンダー表示できるように仕様変更
  • 従業員の通知に添付ファイルが送れるプレースホルダー追加
  • パッケージ予約時に次に予約可能な月が表示されるように機能修正
  • メール通知文を作成する時に利用できるプレースホルダーがドロップダウイン式で使いやすく機能修正
  • グループの予約で顧客情報をエクスポートする方法を選択するオプション追加
Version 3.0(2020年12月31日)
  • パッケージ機能追加。回数券としてサービスを複数含める事が可能
  • Elementorとの統合
  • 同じ顧客がイベントを2回予約できるか制御する機能追加
  • 従業員が変更されるとzoomURLも変更されるように機能修正
Version 2.9(2020年10月8日)
  • 今まではgoogleカレンダー同期のみに対応していましたが、従業員をOutlookカレンダーに接続して、イベントと予定を同期する事が可能になりました。
  • 予約フォームにGoogle reCAPTCHAを含めるオプションが【設定】>【設定】に追加されました。
  • %text_content%プレースホルダーが通知に追加されました。
  • 【設定】>【Activation】にデータベースからテーブルを削除するオプションが追加されました。設定で混乱してしまった時にリセットしてゼロから再構築できます。

よくある質問


インスタベースにAmeliaの予約が反映されません

Ameliaからの予約がインスタベースへ反映されないみたいです。解決方法を解説したので以下の記事を参考にしてください!

【解決】Ameliaの予約をインスタベースに反映

予約完了後の「おめでとうございます」は変えられますか?

翻訳プラグインLoco Translateを利用すると自由に日本語テキストを変える事が出来るので、翻訳しなおしてあげると良いですよ。

翻訳プラグインLoco Translateの使い方

予約フォームの姓名を逆にしたい

翻訳プラグインLoco Translateを利用すると自由に日本語テキストを変える事が出来るので、名と姓を逆に翻訳しなおしてあげると良いですよ。

翻訳プラグインLoco Translateの使い方

チケット制は出来ますか?

Proライセンスを購入するとpackageというサービスの拡張機能を利用する事が出来ます。このpackageには、例えばですがサービスを6個含めた商品で5個分の値段で購入してもらうという事が可能です。

package購入時にそのまま予約してもらう事も可能ですが、予約がカスタマーパネルから後日してもらう事も可能です。

packageに有効期限を設ける事も可能です。

Package設定方法をご覧ください。

キャンセルをする場合どうなりますか?

paypalやstripeを利用して予約時に決済をしていただくと、その時点で運営者側は3.6%の手数料を取られます。お客様がキャンセルを申し出た場合、paypalやstripeの管理画面から返金を行う事は可能です。

お客様は全額返金されますが、運営者側は3.6%の手数料は支払います。

日程変更のみ受け付けるパターンや、キャンセルは手数料を引いた額のみ返金する等、前もって利用規約で決めている方が多いです。

メールアドレス1個に対して従業員は1人しか登録できませんか?

GmailとOutlookに関しては特殊な登録の仕方をする事で1つのメールアカウントで従業員を複数登録する事が可能です。

1個のメールアドレスで複数の従業員追加方法解説

カレンダーに接続できません

Integrationでgoogleの同期は行ったにもかかわらず、従業員の設定でカレンダーに接続できませんと表示される場合、データベースに古いカレンダー接続情報が残っていて、不具合が起きている可能性があります。

データベースの【wp_amelia_providers_to_google_calendar】テーブルの中の対象従業員データを削除して登録しなおすと解決します。

Integrationの解説ページで説明を追加しています。

Amelia Eラーニング講座開講中!

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

目次

Amelia

Brizy

HivePress

Paid Membership Pro

Simple Membeships

LearnDash

LifterLMS

Hbook

お悩み解決!
WordPressのお悩みにマンツーマンレッスンで解決

スポットレッスン

自力で解決出来ない時はオンラインレッスンでサクッと解決!

Click→

WordPressのお悩みにオンラインスクールで解決

オンラインスクール

安心してWordPressサイトを運用したい方は着実に疑問を解決!

Click→

WordPressのお悩みに代行で解決

代行依頼

ギブアップ!作業をお願いしたい時は代行依頼ですっきり解決!

Click→

ホームページ制作依頼

3年以上前の状態からホームページをメンテナンスしていない方!まずは一度無料相談をご利用ください。メンテナンスできるホームページを制作します。

Click→

講師依頼

年間約300件の相談実積で得た最新情報とノウハウで、講師としてセミナー開催も可能。WordPressスキルをシェアしています。

Click→