LMSプラグインLearnDashでのコース表示・コンテンツ表示設定

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、コースやコンテンツの表示設定を行います。

コース表示設定

  • LearnDash LMS
  • コース
  • 設定

コース受講用教材

コースを受講する為の副教材がある場合、ONにします。

  • PDF
  • 画像
  • ダウンロード可能音声ファイル
  • WEBサイトリンク

を設定する事が可能です。

受講終了証

LMSの特徴である、受講終了証を発行する事が出来ます。

  1. 事前に受講終了証を作成
  2. 受講生はコースに含まれるすべてのレッスンやテストを完了する必要があります
  3. 受講生がコースを完了すると、受講終了証ダウンロードボタンが表示されます

コース内容

コースリストを誰に見せるか設定できます。

  • 常に表示 ー すべての人にコースリストを表示させます
  • 登録者のみ表示 ー 登録者のみコースリストを表示できます

カスタムページネーション

デフォルトで設定している1ページに表示させるコンテンツ数と異なる設定をしたい場合に有効です。

アクセス設定

  • 開く ー 誰でも参加可能ですが、ユーザー登録をしないとコースの進捗状況は記録できません。
  • 無料 ー 無料会員登録した人が受講できます。
  • 今すぐ購入 ー 1回限りの支払いでコースを受講できるようになります。
  • 繰り返し ー サブスク決済を登録してコースを受講できるようになります。請求の回数、トライアル価格や期間を設定できます。
  • 閉じる ー クローズドコースとなり、メンバーシップアドオンを導入している場合にこの機能を使う事が出来ます。

1回きりの支払い設定項目

サブスク設定項目

コース前提条件

特定のコースを完了している場合に受講できるように制御する事が出来ます。

  • 設定したどれかのコースを完了している
  • 設定したコースすべてを完了している

2種類の設定方法があります。

コースポイント

前提条件に似ていますが、コースのポイントを受講の前提条件にする事が出来ます。

  • 受講前に必要なコースポイント
  • 受講完了すると付与されるポイント

の設定が出来ます。

アクセス期間設定

コースの受講可能期間を設定する事が出来ます。期間を過ぎた後、ユーザーの閲覧できるコースとクイズを削除する場合はテータの削除をONにします。

ユーザー登録日が起点となります。

コースの進捗表示

  • リニア ー コースのリスト順番に従って受講します
  • フリーフォーム ー コースの受講順番はユーザーが自由に行き来出来ます

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

お手軽な価格でWordPressサイトをセキュリティ保護 All in one Security Premiumを解説
Google Translate API キー発行方法ーTranslatePress WordPressプラグイン
SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語