LMSプラグインLearnDashのグループ(メンバーシップ)作成方法を解説します

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、ユーザーグループ(メンバーシップ)の作成方法を解説します。

グループ作成方法

  1. LearnDash LMS
  2. グループ
  3. Add New

でグループを作成します。

グループページ作成

グループページへ加入するための紹介ページを作成します。

グループタイトル

まずはタイトルを入力します。

グループコンテンツ

WordPressの機能を使って、コンテンツを作成します。

ブロックを使って、購入ボタンなどを設定します。

支払いボタンブロックを使うと、入会ボタンが表示されます。

グループアイキャッチ画像

グループURL変更

パーマリンク設定でURLを変更します。

グループの表示とコンテンツ設定

設定タブに切り替えます。

  • グループMaterials ー グループ資料を作成する事が出来ます。テキストエディタで入力できるので、画像、動画、URLなどを設定する事も可能です。
  • グループCertificate ー グループに割り当てられたすべてのコースを終了した場合に発行される証明書を設定する事が出来ます。
  • グループContent ー コースのリストを誰でも見れるか(常に表示)、登録ユーザーのみに限定するか設定できます。
  • カスタムページネーション ー 1ページに表示させるコンテンツ数を設定します。
  • Custom コース Order ー コースの並び順を制御できます。

グループアクセス制御・価格設定

  • 無料
  • 今すぐ購入 ー 1回きりの買い切りタイプでの販売形式
  • 繰り返し ー サブスクでの販売形式
  • 閉じる ー ユーザー追加は手動に限定したい場合に設定します

グループにコースを追加

コースタブに切り替えます。

グループに含めるコースを右に入れていきます。

グループコースAuto-enrollが分かりにくかったので補足です。

Enable...にチェックを入れると、全てのコースを受講できるように自動登録する設定になります。

チェックを外していると、どのコース登録した時に自動でグループへ登録するのか、細かく設定できるようになります。

ユーザー設定

ユーザーにタブを切り替えます。

グループに入会しているユーザー一覧、また手動でユーザーを追加する事が出来ます。

また、グループリーダーという、グループやグループが受講できるコースを管理できる上位の権限を持つユーザーを設定する事も出来ます。

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

(解決済)WordPressから送信されるGmail宛のメールだけ送られない【ロリポップ】
WordPress予約システムAmeliaのパッケージ(回数券)設定を解説
zoom Integration Server-to-Server OAuth設定
WordPressセキュリティ強化プラグインAll in one WP Secyrity~ファイルのパーミッションを管理
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語