WordPressでオンラインサロンの作り方!Paid Membership Proの有料版にすると出来る事

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでオンラインサロンを作りたいと思った時、おススメのプラグインPaid Membership Pro。無料範囲でも、Stripeを利用したサブスク決済や、複数の会員を作ったりと機能は充実しています。

お金を払ってでも、もっと良い機能を使いたい!と思っている方向けに、有料プランにすると何が出来るか解説します!

料金

Paid Membership Proの料金は

  • 5サイトまで利用可能 ー $297/年
  • サイト数無制限で利用可能 ー $597/年

運用したいサイトの数で料金が異なります。

年払いなので、毎年支払う必要がある事に注意をしてください!

有料プランで出来る事

有料プランにすると、65個の追加アドオンが使えるようになります。

良いなと思った機能を紹介します

  • 管理者が手動でメンバー追加
  • 登録時に名前と住所を登録
  • メンバーシップ登録時にメール認証追加
  • クレジットカード有効期限に関するメール設定
  • グループ割引
  • CSVでのユーザーインポート
  • ログイン時に特定のページへリダイレクト
  • メンバーシップごとに異なるナビメニュー
  • 定期支払のリマインドメール
  • コンテンツをスケジューリングして、見れる時期を設定
  • ソーシャルログイン
  • ユーザーマイページ生成可能
  • コミュニティ形成可能

となっています。

上記リストにある事は、Paid Membership Proの無料版では出来ないという事になります。!

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
【Hbook】When using Stripe you need to add a Required Country Field in the Details form. エラーの対処法
検索結果にサイト名(会社名)が表示されない
WP Rocket - WordPress Caching Plugin