WordPressでマッチングサイト構築!PremiumPressのMicrojobテーマのタクソノミーについて

クラウドソーシングサイト構築

WordPressでマッチングサイト構築が出来るPREMIUMPRESSのMicrojobテーマの設定方法を解説しています。

今回はタクソノミーについて解説します。とても複雑な項目かつ、重要な項目だったので詳しく解説をしていきます!

PREMIUMPRESSのMicrojobテーマを利用したWordPressマッチングサイト構築方法全工程を解説しています!

その他の手順をご覧になりたい方はPREMIUMPRESSでマッチングサイト構築解説目次をご覧ください!

タクソノミーとは?

まず、PremiumPressで設定をするタクソノミーがどこの出力されるのか解説をします。

設定箇所はPREMIUMPRESSの【設定】>【タクソノミー】になります。

タクソノミーを追加できる仕組みになっています。

Jobの新しいカテゴリーとして追加される

Jobには既存でfeatures/Categoriesの2種類が入っているのですが、その項目を増やす事が出来ます。

通常のカテゴリー同様に、その中に複数の項目を増やす事が出来ます。

出品登録時に出力される

出品登録をする時に、ユーザーが作成したタクソノミーを選択して出品する事が出来ます。

検索で表示される

検索の項目として表示されるので、作成したタクソノミーで検索が出来るので、ユーザーが効率よく知りたい情報に到着できる仕組みが作れます。

検索の項目が増えるので、ユーザーが知りたい情報に到着できる流れを作る為のものです。この設計はとても大切なものになるので、最初にしっかりと仕組みを作る事が大切です!

タクソノミーの作り方

それでは、タクソノミー作成の流れを紹介していきます。

オリジナルタクソノミー追加

PREMIUMPRESSの【設定】>【タクソノミー】の中のオリジナルタクソノミーで追加します。

つける名前によっては正常に機能しないので注意が必要です。今まで機能しなかった名前は【type】【test】でした。

うまく動いていないなと思ったら、名前を変えてみると良いです。

このようにオリジナルタクソノミー名を追加します。

英数文字列の方が良いです

追加されました

作成したタクソノミーを削除、変更したい場合の方法が独特ですので解説をします

一度作成をしたタクソノミーを削除・名前変更したいと思った場合、オリジナルタクソノミーの値を更新します。

削除したければ名前を変えるか、空白にします。

このように変わります。

一度オリジナルタクソノミーを追加したからといって、オリジナルタクソノミーから名前を消してしまうと削除という意味になってしまうので注意をしてください。

また、最大20項目追加できますが、多ければ多いほどサイトが重たくなるので注意をしてください。

タクソノミー設定

  • 検索ページー検索ページで出力させたい場合はチェックを入れます
  • 複数選択ーシングルセレクトではない場合はチェックを入れます
  • 隠すー作成をしたけれど使わないなどの場合はチェックを入れます
  • 注文ー並び順になります

作成したタクソノミーに項目を追加すると、検索にチェックが入っている場合は検索画面に表示されます。

タクソノミー名を日本語に変える

タクソノミーの登録は英語で行ったのですが、表示もそのまま英語だと分かりにくいので、タクソノミーを追加した後に日本語に変えます。

検索のタクソノミー設定

検索項目にタクソノミーが表示される設定は実は別のところで行っています。

PREMIUMPRESSの【設定】>【検索設定】でTaxonomyフィルターがONになっている必要があります。

TaxonomyフィルターがONかつ、タクソノミー設定で検索にチェックが入っているタクソノミーが検索項目に表示されます。

タクソノミーにカテゴリーを追加

作成したタクソノミーにカテゴリーを追加します。通常の投稿のカテゴリー追加と設定方法は同じです。

タクソノミーの使い方

ユーザーが出品をする時にタクソノミーを選択します。

出品ページの【編成】という箇所に自動出力されます。

この部分をカスタマイズする事も可能です。

タクソノミーカスタマイズ

出品ページの詳細部分に表示させる事が出来ます。

詳細へ表示させると重複登録になってしまうので、編成の箇所は非表示になります

カスタムフィールド設定

PREMIUMPRESSの【ジョブ設定】の【追加/編集ジョブ】項目にあるカスタムフィールドで設定をします。【フィールド追加】をクリックして追加します。

  • テキスト表示ー表示名を入力
  • へテキスト内容ー説明文を入力
  • カテゴリーを表示ー上階層カテゴリーを設定したい場合に設定します
  • フィールドタイプーここでtaxonomyを選択します
  • データベースキーーデータベースと紐づいているので修正不要です
  • 分類ーどのタクソノミーを表示させるか選択します
  • 必須ー必項目にするかの設定

上記を設定すると詳細項目にタクソノミーが表示されます。

カテゴリーを表示について

カテゴリーを表示の設定を詳しく解説していきます。

例えばカテゴリーを表示に【Graphics&Design】を選択した場合

編成で対象のカテゴリーが選択されている場合に限り

設定したカスタムフィールドが出力されます

違うカテゴリーを選択している場合は非表示になります。

タクソノミーの設定の理解に時間がかかったので、詳細記事を書きました!

PREMIUMPRESSのMicrojobテーマを利用したWordPressマッチングサイト構築方法全工程を解説しています!

その他の手順をご覧になりたい方はPREMIUMPRESSでマッチングサイト構築解説目次をご覧ください!

HanamiWEBでは、WEBに関する事、WordPressに関する事、色々な相談をLINE公式で受け付けております!お気軽にメッセージをお送りください!

タイトルとURLをコピーしました