日本語対応!人気の予約システムが構築できるwordpressプラグイン【MTS booking system】

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem予約システムプラグイン

レストランなどの予約システムを構築できるwordpressプラグイン「MTS booking system」の機能や設定方法を初心者の方でもわかりやすくご紹介します!日本語対応で使いやすいです。

hanami-webでは、5,000件以上インストールされている予約系プラグインの研究を行っています。
「MTS booking system」は有料プランもありますが、無料で多くの機能を使えます。
無料プランでの使い方を今回はご紹介したいと思います!
http://mtssb.mt-systems.jp/

wordpress無料予約システムプラグイン「MTS booking system」のメリット

大きな特徴は予約カレンダーに〇△×-のマークをつけられたり、子供人数を入力してもらう事が出来ます。
レストランなどの飲食店で席単位での予約が出来る事も最大のメリットと言えるでしょう。

気になる決済方法は?

残念ながら、「MTS booking system」では決済サービスはサポートされておりません。

何はともあれ、実際の予約までの流れ(movie)をご紹介します!

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem

無料で使える予約システムプラグイン「MTS booking system」は
・予約カレンダー
・複合予約カレンダー
・時間割予約カレンダー
・リスト予約カレンダー
・ミックス予約カレンダー
・月リスト予約カレンダー

6種類の予約カレンダーを表示させる事が出来ます。

どんな業種に向いているwordpress無料予約システムプラグイン?

最大の特徴は子供人数を入れる事が出来る入退場予定時間をお客様が入力出来る事です。

宿泊施設
飲食店
レジャー施設

に最適だと思います。その他、カレンダーから指定した時間で予約を行いたい美容室・サロン等にも使えると思います!

wordpress無料予約システムプラグイン「MTS booking system」設定方法

動作環境
PHP5.4以上
wordpress3.5以上

プラグインインストール

プラグインを新規追加の検索では出てきません。
オフィシャルサイトよりファイルをダウンロードします。
MTS booing system download
からダウンロードします。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

【プラグイン】>【新規追加】>【プラグインのアップロード】

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

ダウンロードしたファイルを選択してアップロードします。

【今すぐインストール】をクリックします。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

「MTS Simple Booking C」というものが対象ファイルです

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

【有効化】をクリックします。

詳細設定

有効化後、【予約システム】という項目がダッシュボード左サイドメニューに追加されます。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

各種設定

【予約システム】>【各種設定】を開きます

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
  1. 予約の受付

予約カレンダーを表示させる場合はチェックを入れます。

  1. 予約中止のメッセージ

予約カレンダーを表示しない時に代わりに表示される文章を入力します。

  1. 予約受付開始

指定した日時以降から受付が開始されます。

  1. マージン出力

予約開始までの予約カレンダーで
表示マーク出力を選択すると 〇△×ー
不可マークを選択すると –
が表示されます。

  1. 予約受付期間

何か月先まで予約を受け付けるかという設定を行います。

  1. 空きマーク

予約可能な時に表示させる文字や記号を入れます。

  1. 残数少マーク

空きが少なくなった時に表示させる文字や記号を入れます。

  1. 空きなしマーク

予約不可な時に表示させる文字や記号を入れます。

  1. 空き率

残数少マークを表示させる空き率を指定します。

  1. 予約カウント

予約データの対象にチェックを入れます。

  1. メッセージ

チェックを入れると、予約フォームでの入退予定時間/退場予定時間の入力項目が使用可能となります。
場所を予約する際に便利な機能となっています。

【変更を保存をクリックします。】

施設情報

情報を入力します。こちらに登録した情報は自動返信メールに表示されます。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
  1. 施設名称
  2. 郵便番号
  3. 住所1
  4. 住所2
  5. 電話番号
  6. FAX番号
  7. E-mail
  8. 携帯電話メールアドレス
  9. webサイト

【変更を保存】をクリックします。

予約メール

自動返信メール/問い合わせメールの設定を行います。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
  1. 入力項目設定

入力して欲しい項目を【必須/任意】不要な項目は【不要】と設定します。

  1. メール件件名

自動返信メールでお客様へ届く件名です。

  1. メール前文

メールの最初に表示される文面です。

  1. メール後文

自動返信メールの最後に表示される文面です。使える変数名は⑤のものが使えます。

  1. 変数名

メール文面で使う変数で、【施設情報】で入力した値が引き継がれます。
【%〇〇〇%】で1つの変数です。

【変更を保存】をクリックします。

その他

予約カレンダーを表示させている時に、ログイン状態であれば上に表示させるアドミンバーを表示させるか非表示させるかという設定を行います。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

【変更を保存】をクリックします。

予約サービス追加します

予約可能な品目を設定します。
【予約品目】>【新規予約品目】をクリックします。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
<img src="https://hanami-web.tokyo.jp/blog/wp-content/uploads/2019/09/4-yoyaku.jpg" alt="wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法" width="900" height="409" class="alignleft size-full wp-image-680" />

通常の記事を書く感覚で作成をする事が出来ます。

  1. タイトル

予約のタイトルを入力します

  1. 本文

予約の詳細や注意事項などを入力します

  1. 予約時間

お客様が予約を選択できる時間を追加します。
複数件追加する事が出来ます。

  1. 予約条件設定

・制約タイプ
収納人数が予約件数タイプでの予約受付か選べます

・定員数
制約タイプで収納人数を選んだ場合の上限設定です

・予約上限
制約タイプで予約件数を選んだ場合の上限設定です

・最少人数
予約する際の最小人数です

・最大人数
大人で何人予約可能か設定が出来ます

・人数計算乗率
子ども0.5にすると子供2人で大人1人とカウントする事が出来ます
宿泊施設等の予約に大変便利な機能となっています

  1. 公開

最後に公開をして保存をします。
公開したくない場合【下書きとして保存】をする事も出来ます。

予約枠の追加

【予約システム】>【スケジュール】でカレンダーに予約可能なスケジュールを表示させる設定を行います。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法
  1. 対象の予約品目を選択

今から設定をする予約品目を選択します。

  1. 月を選択します
  2. カレンダー上にチェックを入れます

曜日一括設定や個別にチェックを入れて予約可能日の調整が可能です。

最後に【スケジュール保存】をクリックします。

予約手動追加・編集

手動でお客様の予約を追加する事が出来ます。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

予約リスト表示

既に予約が入っているリストを表示させる事が出来ます。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

予約カレンダー確認

カレンダーで予約の一覧表示が出来ます。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

投稿画面での予約システムプラグイン「MTS booking system」挿入方法

表示させたい予約IDを確認

【予約品目】>【予約品目】をクリックし、登録している予約品目一覧を表示させます。

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

①カレンダー表示させたい予約品目の上にマウスを載せると②の所にIDが表示されます。

【post=〇〇〇】
〇がIDです。これを控えておきます。

ショートコードで貼り付け

固定ページまたは投稿ページの【新規追加をクリック】します。

表示できる予約のタイプは
・予約カレンダー (monthly_calendar | Ver.1.0)
・複合予約カレンダー (multiple_calendar | Ver.1.2)
・時間割予約カレンダー (timetable_calendar | Ver.1.5)
・リスト予約カレンダー (list_calendar | Ver.1.9.5)
・ミックス予約カレンダー(mix_calendar | Ver.1.12)
・月リスト予約カレンダー(monthly_list_calendar | Ver.1.19)

表示カレンダーの種類

wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem設定方法

予約カレンダーを表示させます。

本文にショートコード
[monthly_calendar id=”2326″]

とIDを先ほどのIDに書き換えていただければ表示されます。

2019年9月現在、配布バージョンMTS Simple Bookin C Ver.1.4.0 のダウンロードで試した所、表示できたのは予約カレンダータイプだけでした。
wordpress無料予約システムプラグインMTSbookingsystem

使えるショートコードパラメーター

・skiptime
1を指定すると時間割へのリンクが省略されて、予約フォームへ直接カレンダーからリンクされるようになります

使用例
[monthly_calendar id=”2326″ skiptime=”1″]

・anchor
前、次月のリンクやカレンダーをクリックした後に時間割テーブルへ画面移行した際に、カレンダーが画面上部に表示されるように変える事が出来ます。この値を指定すると、id属性にanchorというものが指定され、リンクに#anchor名が追加されるようになります。このanchor名に使える文字はアンダーバーやハイフンを含む半角英数字です。

使用例
[monthly_calendar id=”2326″ anchor=”service1″]

・suppression
複合カレンダータイプで予約不可の時に表示される[-]マークを非表示にさせたい時に1をしていします。

使用例
[monthly_calendar id=”2326″ suppression=”1″]

まとめ

このカレンダー最大の特徴は
子供/幼児という予約枠を作る事が出来る
入退場の時間をお客様に入力してもらえる
・紹介しているプラグインは有料バージョンのない無料プラグインでなので、有料ならこの機能使えますよという制限が無い
・全て日本語なので使いやすい
・プラグインを有効化する事で自動でページが増えないので安心して使える
という所です。

宿泊施設・飲食店・レジャー施設のホームページを運営されている方は試してみてはいかがでしょうか?

本記事は、2019年9月現在の仕様でご紹介しています。

予約プラグインの設定方法のレッスンも可能!
wordpressプライベートレッスン好評いただいております。
https://hanami-web.tokyo.jp/lesson

hanami
hanami
一人で悩んで解決出来ない事はココナラで質問を受け付けております

是非、ご利用くださいね。

【追加】ビジネス版購入してみました!

会員登録機能が欲しいというご要望にビジネス版を購入しました。すこしはまってしまったので記録残しています

タイトルとURLをコピーしました