LMSプラグインLearnDashコースビルダーの使い方

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、コースを作るために必ず使うコースビルダーの使い方を解説します。

コースビルダーを起動

コースビルダーは本の最初にある目次ページをイメージしていただくと分かりやすいと思います。

大見出し → 各レッスン

というコースの内容を作る為のものです。テストを追加する事も出来ます。

  1. LearnDash LMS
  2. コース

に移動します。まだコースを作っていない方は【最初のコースを追加する】からコースを追加します。

ビルダータブをクリックします。

見出し作成

各コースの見出しを作成します。【新しいセクション見出し】をクリックします。

各レッスンの大見出しを作ります。

レッスン追加

実際にコンテンツを入れるのはレッスンです。レッスンは大見出しの下の階層に持っていきます。

途中でテストを作成

コースの途中でテストを作成し、受講生の習熟度をはかることが出来ます。

コースの右矢印をクリックすると【トピック】【テスト】を追加する事が出来ます。

このような形で、見出し→コース→テストという一連の流れを作る事が出来ます。

最終テスト作成

コースを終了するための最終テストを作成します。

並び替え

見出し、コースなどはドラックで並び替える事が出来ます。

まとめ

直感的にコースの内容を作成できます!サクサク進むので楽しいです♪

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

お手軽な価格でWordPressサイトをセキュリティ保護 All in one Security Premiumを解説
Google Translate API キー発行方法ーTranslatePress WordPressプラグイン
SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語