LMSプラグインLearnDashでのコース設定

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、コース設定の中でも中核となるコースのグローバル設定です。

グローバル設定

コースのグローバル設定は

  1. LearnDash LMS
  2. コース
  3. 設定

で行います。

グローバルコースの設定

  • コースビルダー ー コースを作成する為にビルダーです。ONにしておいた方が良いです。
  • 表示するステップ ー 1ページに何件表示するかの設定です
  • 共有コースのステップ ー ONにすると、レッスン、トピック、クイズを複数のコースで共有できるようになります
  • コース表のページネーション ー OFFの場合、デフォルトの設定が反映されます。各コースでも設定を変える事が出来ます。

コースの分類設定(タクソノミー)

ブログでいう、カテゴリーの事です。

コース専用のカテゴリー、タグを利用するかという設定項目です。また、WP投稿はWordPressの投稿にあるカテゴリーとタグの事です。投稿で設定をしたカテゴリーとタグもコースで使用したい場合はONにします。

カスタム投稿オプション

各コースで行えるオプションを設定します。

  • コース検索 ー WordPressの検索機能でコースも検索できるようにします
  • アーカイブページ ー 出力されているURLでコースアーカイブページが生成されます
  • サポートする設定 ー 使いたい項目にチェックを入れます

コースグリッドを使用する場合は必ずアイクキャッチ画像はONにします。

まとめ

設定項目が少なく、簡単でした。引き続き、コースを作成していこうと思います!

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

(解決済)WordPressから送信されるGmail宛のメールだけ送られない【ロリポップ】
WordPress予約システムAmeliaのパッケージ(回数券)設定を解説
zoom Integration Server-to-Server OAuth設定
WordPressセキュリティ強化プラグインAll in one WP Secyrity~ログインURLを隠す設定を解説
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語