LMSプラグインLearnDash基本設定~メール設定

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、最初に行いたい基本設定の中のメール設定を解説しています。

メール設定

  1. LearnDash LMS
  2. 設定
  3. Emails

で設定を行います。

設定できる事は

  • 登録後の自動返信メール
  • グループ購入時のメール
  • コース購入時のメール

の3種類になります。

メール文面設定

設定できる項目は少ないです。

  • Active ー メールを送信する場合はONにします
  • Recipient(s) ー ユーザー宛
  • 件名 ー 件名は自由に設定できます
  • メッセージ ー 本文を入力します

メール文面にはメール変数と呼ばれる、顧客情報を出力するタグが用意されています。

  • {user_login} - ユーザーログイン
  • {first_name} - User first name
  • {last_name} - User last name
  • {display_name} - User display name
  • {user_email} - User email
  • {post_title} - コース/グループ Title
  • {post_url} - コース/グループ URL
  • {site_title} - Site Title
  • {site_url} - Site URL

送信元設定

  • 送信者名
  • 送信元メールアドレス

を設定できます。空白の場合は、nameにはサイト名、emailにはWordPress管理者のメールアドレスが設定されます。

まとめ

デフォルトではメールの設定はユーザー登録時に3種類ですが、有料版の機能にあるNotification Add-onsを利用すると、送れるメールの種類が増えます!

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

(解決済)WordPressから送信されるGmail宛のメールだけ送られない【ロリポップ】
WordPress予約システムAmeliaのパッケージ(回数券)設定を解説
zoom Integration Server-to-Server OAuth設定
WordPressセキュリティ強化プラグインAll in one WP Secyrity~ファイルのパーミッションを管理
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語