Lifter LMSを使ってeラーニングのコースを作る方法

image-83E-ラーニングプラグイン

wordpress講師をしていますが、wordpessの始め方、wordpressの使い方など、同じ内容をレッスンする機会が多く、お客様がeラーニングで学べたら良いなと思いLearning Management System(LMS)を知りました。

また、wordpressのプラグインを使うと無料で始められることも知り、今回Lifter LMSというプラグインを導入する方法を解説しています。

今回ご紹介をするのは、コース目次の設定方法になります。

今回、wordpressで予約管理システムが構築できるプラグインAmeliaのLMSを作るという設定で紹介をしていきます。

LifterLMSでコース目次を作成

【Courses】をクリックすると、自動インストールされたコースと、ご自身で作成をしたコース紹介(概要)ページなどが入っていると思います。

コース紹介(概要)ページを修正する場合は【編集】をクリックしますが、今回はコース目次を作成するので【Builder】をクリックします。

コース概要ページとは違う画面が開きます。こちらでコース一覧(目次)を作成します。

Section追加

まずは大見出しであるSectionを設定します。

sectionの名前を変える

クリックするとテキストが変えられます。

その隣に、上下を入れ替える▼矢印、削除する為のごみ箱アイコンがあります。

Lesson追加

【New Lesson】をクリックしてsectionの中に入れるレッスンを追加していきます。

Section/Lessonの追加を繰り返します

色々なやり方があると思いますが、今回は枠組みを先に作っていく方法を解説します。Lessonの中身は後で作っていきます。

以下のような形で、最初に目次となる枠を作成しました。

まとめ

今回はこれから追加する各コースのテキストとなる前段階。全コースの目次を作成しました。

後は中身を追加していくだけで、Learning Management Systemの大枠が完成してしまいます!

タイトルとURLをコピーしました