【LifterLMS図解】eラーニングシステム受講生のレポート管理

image-148E-ラーニングプラグイン

wordpress講師をしていますが、wordpessの始め方、wordpressの使い方など、同じ内容をレッスンする機会が多く、お客様がeラーニングで学べたら良いなと思いLearning Management System(LMS)を知りました。

また、wordpressのプラグインを使うと無料で始められることも知り、今回Lifter LMSというプラグインを導入する方法を解説しています。レッスンや講座のオンライン化でワンランク上の教育を提供したい方へおすすめのプラグインです。

今回ご紹介をするのは、受講生の登録方法をご紹介します!

今回、wordpressで予約管理システムが構築できるプラグインAmeliaのLMSを作るという設定で紹介をしていきます。

受講生の管理

LifterLMSプラグインでは、受講生の管理をレポートという箇所でする事が出来ます。

【LifterLSM】>【Reporting】で情報を見る事が出来ます。

受講生の情報管理

【Students】タブでは受講生の一覧を見る事が出来ます。ここで確認が出来る事は

  • 受講生の一覧
  • 登録日
  • 最終受講日
  • 進歩状況
  • Grade
  • Enrollmentsー登録しているコースの数
  • Complitionsー完了したコースの数
  • Certificatesー発行された終了証の数
  • Achievementsー発行された実績の数
  • Membershipsー登録してる会員種類の数

見たい受講生の名前をクリックすると、さらに詳しい情報を見る事が出来ます。

公開しているコースの管理

作成したコースに関するレポートを管理する事が出来ます。

  • コース一覧
  • コースの担当講師
  • 登録受講生
  • Average Progressー平均進歩状況
  • Average Gradeー平均評価

各コースのタイトルをクリックすると、登録受講生一覧表示など、さらに詳細を見る事が出来ます。

クイズの管理

登録しているクイズの一覧を確認する事が出来ます。

クイズのタイトルをクリックすると、合格した受講生の一覧などさらに詳細を確認する事ができます。

販売状況の管理

Salesでは販売状況を確認する事が出来ます。

登録者の管理

Enrollmentsでは、登録者の推移をみる事が出来ます。

タイトルとURLをコピーしました