LMSプラグインLearnDashのテスト基本設定を解説します

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

WordPressでe-ラーニングシステムが構築できるLMS(Learning management system)有料プラグイン、LearnDashの解説をしています。

今回は、テストの基本設定を解説します。

テスト基本設定

  1. LearnDash LMS
  2. テスト
  3. 設定

テストビルダー

テストビルダーはデフォルトのまま有効にしておいた方が良いです。

テストビルダーで表示される1ページ当たりの質問数を設定します。共有したテスト質問をONにすると、別のレッスンでもテストを共有する事が出来ます。

表示時刻形式設定

WordPressデフォルトの時刻表示設定から変える事が出来ます。

テストテンプレート

テストをテンプレート登録している場合はこちらで選択する事が出来ます。

テスト送信メール設定

設定をするとテスト完了時にメールを送る事が出来ます。管理者宛・受講生宛のメールを設定できます。

各テストの設定箇所でメール送信ON/OFFを切り替える事も可能です。

テストタクソノミー設定

テスト用にカテゴリー・タグを使いたい場合は設定します。

テストカスタム投稿設定

テストを検索の対象としたり、アーカイブページを自動生成する事が出来ます。

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

お手軽な価格でWordPressサイトをセキュリティ保護 All in one Security Premiumを解説
Google Translate API キー発行方法ーTranslatePress WordPressプラグイン
SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語