WordPressでマッチングサイト構築!PremiumPressのMicrojobテーマの支払い設定を解説

クラウドソーシングサイト構築

WordPressでマッチングサイト構築が出来るPREMIUMPRESSのMicrojobテーマの設定方法を解説しています。

今回は、とても大切な支払設定になります。ユーザーが商品を購入する時、メンバーシップを購入する時、出品パッケージを購入する時に使います。

PREMIUMPRESSのMicrojobテーマを利用したWordPressマッチングサイト構築方法全工程を解説しています!

その他の手順をご覧になりたい方はPREMIUMPRESSでマッチングサイト構築解説目次をご覧ください!

支払い方法

支払い設定はPREMIUMPRESSの【チェックアウト】>【決済ゲートウェイ】で行います。

  • PayPal-デフォルトでついている機能
  • Stripe-クレジット機能を追加するもので追加無料プラグインが必要です
  • 銀行振込ーこちらも追加無料プラグインが必要です

Paypal/Stripe/銀行振込の設定をすると決済時にお客様にこのような表示がされます

PayPal設定

デフォルトでPayPalが利用できます。とても簡単に設定できます

  • User Sandbox-構築中はYesでテストモードにしておくことで実際に決済されずに検証可能です
  • Paypal Email-収益を受け取るPayPalのアカウントE-mailアドレスを入力します
  • Currency Code-JPY
  • Display Name-or-imageURL-決済ページに表示される表示名または画像のURLを入力します
  • Recurring Payment-サブクスタイプでの決済機能を使う場合はYesを選択
  • Language-JP

を設定するだけで、PayPal決済機能を使う事が出来ます。

クレジット決済

クレジット決済を行いたい場合はStripeを利用します。Stripe Checkout WordPress Pluginをダウンロードして、プラグイン新規追加からアップします。

  • API Secret Kye-APIシークレットキー入力
  • API Publishable Key-公開可能キー入力
  • Currency Code-JPY
  • Display Name-決済時の表示名

銀行振込

銀行振り込みの方はこのプラグインをダウンロードして、プラグイン新規追加からアップロードします。

プラグインを有効化すると【決済ゲートウェイ】設定に追加されます。

  • Bank Details-振込先銀行情報などを入力します
  • Display Name-支払い方法選択画面に出力されます

出品者への売上金支払設定

Escrow SystemをONにすると、出品者のサービスが売れた場合、出品者に手数料を引いた額が売上金として加算されていきます。

この売上金を売上申請で出勤申請出来るのですが、その時に最小出金可能金額を設定する箇所が【Min Cashout Amoutn】です。100円で出金されると手数料ばかりかかってしまうので、最低金額は事前に決めておいた方が良いと思います。

売上金申請をテスト

ユーザーに50円の売上金を設定しました。出金方法はpaypalを選択しています。【キャッシュアウトのリクエスト】をしてみます。今回は最低出金金額0円にしています。

【キャッシュアウト】一覧に追加、そして管理者に申請があった事がメールで届きます。

paypalでメールアドレスの記載(赤い部分)があるので、手動でpaypalより送金をして完了にステータスを変更するという流れになります。

決済設定はとても簡単に実装出来ますね。

PREMIUMPRESSのMicrojobテーマを利用したWordPressマッチングサイト構築方法全工程を解説しています!

その他の手順をご覧になりたい方はPREMIUMPRESSでマッチングサイト構築解説目次をご覧ください!

HanamiWEBでは、WEBに関する事、WordPressに関する事、色々な相談をLINE公式で受け付けております!お気軽にメッセージをお送りください!

タイトルとURLをコピーしました