wordpress予約システムプラグインamelia有料版通知設定を動画解説!

tuuchi予約システムプラグイン

wordpress予約システムプラグインamelia(amelia公式サイトへリンクしています)有料版での通知設定方法を動画解説しています。

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

wordpress予約システムプラグインamelia有料版通知設定を動画解説!

【amelia設定③】通知設定|wordrpess予約管理システムプラグインAmelia有料ver

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

通知設定方法(図解)

それでは、wordpress予約システムプラグインamelia有料版での通知設定方法を図解していきます!

まずは【Amelia】>【設定】をクリックしてください。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定

【通知設定を表示】をクリックします。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定

まずは上部の設定を解説します!

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定

メールサービス

メールサービスでは

  • PHP Mail
  • WP メール
  • SMTP
  • Mailgun

を選ぶ事が出来ます。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択

PHP Mail

PHPメールで送信される電子メールは、通常、メールサーバーによってスパムとしてフラグが付けられ、送信に時​​間がかかる場合があるため、メールサービスの設定はSMTPまたはMailgunに変更する事を強くお勧めします。

WP Mail

メールの送信にWPメールのWordPress機能を使用します。メールの送信にサードパーティのプラグインを使用する場合は、このオプションを使用するのが最適です。

2020年7月現在の最新バージョンでは、Ameliaから自動送信されたメールのログを確認する事が出来ません。メールのログを確認するために別のプラグインを利用する場合はWP Mailで設定をします。

WP Mailとは

wordpressには標準でメールを送ることが出来る仕組みになっており、その際にPHPMailerが使われています。

wordpressをインストールしたり、プラグインによってはお知らせなどのメールが管理者宛に届いたりしていませんか?細かな設定をしていなくてもメールアドレスを入力しておけばメールの送受信ができます。

ただ、このまま利用をすると迷惑メールとして扱われてしまったり、稀にメールが送れないという事も起きます。

そこで、プラグインを利用します。有名なプラグインだと【WP Mail SMTP by WPForms】

独自ドメインでメールの送信をする場合は契約しているサーバーのSMTPを設定する事で、サーバーのSMTP経由でメールが正しく送られる仕組みです。

gmailなどのフリーソフトを利用している方でも、Gmail用のSMTP設定もあります。

メールのログを記録したいのでお勧めは【Post SMTP】

WP Mail SMTP by WPFormsでは有料版にしないとwordpressから送信されたメールのログを確認する事が出来ないのですが、Post SMTPは無料でメールの送信ログを確認する事が出来ます。

Ameliaから送られたメールはAmeliaのダッシュボードにも、サーバーにも記録が残りません。ですので、wordpressから送信されたメールのログを管理できるプラグインを利用する事で、ちゃんと送られたのか確認をする事が出来るようになる仕組みです。

SMTPの設定方法

「WP Mail SMTP by WPForms」「Post SMTP」ともに、AmeliaのSMTPを利用する場合でご説明をしている方法とSMTPの設定方法は同じになります。

SMTP

サーバーで設定をした独自ドメインメールで送受信を行う方はこちらを選択します。以下、エックスサーバーとGmailでの設定方法を解説します。

SMTPホスト

サーバーで指定をされているSMTPホスト名を入れます。

xserverの場合、メール設定の中に記載があります。●●.xserver.jpなど

Gmailの場合はsmtp.gmail.com

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択SMTPホスト設定

SMTPポート

SMTPポートもサーバー側で指定があります。

xserverの場合は465

Gmailの場合465(SSL)または587(TLS)

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択SMTPホスト設定

SMTP Secure

一般的にはSSLを選択します。

Xserverの場合SSL

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択SMTPsecure

SMTP のユーザ名

こちらはメールアドレスを入力します。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択SMTPユーザー名

SMTPパスワード

メールに設定しているパスワードを入力します。

Gmailの場合は、Gmailアカウントで[安全性の低いアプリを許可する]オプションもオンにする必要があります

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択SMTPパスワード

以上でSMTP Mail設定の解説は終わりになります。

Mailgun

メールを簡単に送信、受信、追跡できる強力なAPI。
Mailgunを設定するには、Mailgunをメールサービスとして選択したときに表示されるMailgun APIキーとMailgunドメインの入力フィールドに入力する必要があります。

Mailgunの詳細はこちらにリンクをはっています

引き続き、下部の解説を行います!

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択SMTPパスワード

送信者名

お客様や従業員へ予約関連のメールを送る際の送信者名に表示される名まえを入力します。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択送信者名

送信者メールアドレス

お客様や従業員へ予約関連のメールを送る際に使用するメールアドレスを入力します。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択送信者メールアドレス

顧客にデフォルトで通知する

「顧客に通知する」チェックボックスを有効にするか無効にするか選びます。

デフォルトでは有効化されています

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択

Successful Cancellation Redirect URL

お客様がメール通知で送られたメール本文内に記載されているキャンセルURLをクリックしてをキャンセルをクリック場合に表示されるURLを入力します。

特に指定をしなくても大丈夫です。

事前にページを作成しておく必要があります

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択Successful Cancellation Redirect URL

Unsuccessful Cancellation Redirect URL

お客様が電子メール内に記載されているキャンセルURLをクリックしたけれど、何かしらの理湯で予約をキャンセルできなかった場合に表示されるURLを入力します。

特に指定をしなくても大丈夫です。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択Unsuccessful Cancellation Redirect URL

Send all notifications to additional addresses

複数名にメールを送りたい場合に入力をします。例えば、予約関連のメールを店長やマネージャーにも送信させたい場合。店長とマネージャーのメールアドレスをこちらに入力しておくことでメールを送る事が出来ます。CCメールの設定です。

wordrpress予約管理システムプラグインamelia有料版通知設定メールサービス選択Send all notifications to additional addresses

以上で通知の設定はおしまいです。最後の保存ボタンを押します。

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

タイトルとURLをコピーしました