wordpress予約システムプラグインamelia有料版カスタマーパネル設定方法と顧客権限設定方法の動画解説!

memberpanel20予約システムプラグイン

wordpress予約システムプラグインamelia(amelia公式サイトへリンクしています)有料版で、カスタマーパネル設定方法と顧客権限設定を動画解説しています

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

wordpress予約システムプラグインamelia有料版カスタマーパネル設定方法と顧客権限設定を動画解説!

【amelia設定⑫】カスタマーパネル設定|wordrpess予約管理システムプラグインamelia有料ver

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

カスタマーパネル設定方法と顧客権限設定方法(図解)

それでは、wordpress予約システムプラグインameliaでは、会員専用ページを作成して、予約一覧から日程変更、キャンセル、参加イベントの確認、プロフィール変更を行う事が出来ます。会員専用ページを作成するための顧客権限設定方法を図解していきます。

設定をする箇所は【ユーザー権限の設定】

【Amelia】>【設定】>【 ユーザー権限の設定】

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

顧客メールアドレスのチェック

Check customer’s name for existing email when booking をONにすると、予約時にメールアドレスを入力する際に、以前予約した際に使用したメールアドレスと異なる氏名を入力した場合にエラーが出力されます。1つのメールアドレスに対して1名の顧客を厳密に管理したい場合に有効的な機能です。

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

お子様2名分の予約を取るなど、1つのメールアドレスで2名の予約を取りたい場合、この機能をOFFにします。予約を確認するダッシュボードのアポイントメントでそれぞれのお名前で予約の確認が出来ますが、ダッシュボードのお客様の箇所ではメールアドレス1つにつき1名分の情報しか掲載されません。最初に予約をした方の名前が会員情報として残ります。

会員パネルを使用する場合の設定方法

それでは、実際に会員パネルを表示、機能させるまでを解説していきます。

【必須】wordpressユーザーとして追加する

【アメリアの顧客ユーザを自動的に作成する】をONにして、wordpressのユーザーとして顧客を登録する必要があります。

会員パネルを使用する場合は必須の項目となります

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

顧客が日程変更を行えるようにする

顧客側で日程変更を行う権限を付加する場合
【Allow customers to reschedule their own appointments】をONにします。

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

カスタマーパネルを有効化

お客様ごとにカスタマーパネルを使うために
【Enable Customer Panel】をONにします。

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

パスワードを設定

【Require password for login 】をONにして、会員パネルへスワードを入力してログインするように設定をします。

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

お客様自身でプロフールを削除できるようにする

wordpressユーザーとして追加されるため、wordrpess標準機能であるユーザーごとのプロフィールページが自動で生成されます。このプロフィールをお客様ご自身で削除できるようにするかの設定になります。

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

カスタマーパネルのURLを入力

カスタマーパネルをどのページに出力するか、紐づけ作業を行います。

次の項目でカスタマーパネルページ作成方法をご紹介します

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

カスタマーパネルページ作成

【固定ページ】>【新規作成】をクリックします。

タイトルに会員ページなど、好きなタイトルを付けます。

予約管理システムプラグインamelia顧客会員ページの作成権限設定方法

(ブロックエディタ)Amelia-Customer Panel選択

ショートコードが自動挿入され、右側の項目でカスタマーパネルに表示させる項目を設定する事が出来ます。

  • アポイントメント一覧の表示
  • イベント一覧の表示

(クラシックエディタの場合)アイコンをクリック

【Customer Panel】を選択

カスタマーパネルに表示させる項目を選択

カスタマーパネルページのURLを取得

一例ですが、新規に作成したカスタマーパネルが設定されているURLをコピーします。

権限設定へ貼り付ける

先ほども紹介をしましたが【Amelia】>【設定】>【ユーザー権限の設定】

の中の【Customer Panel Page URL】へ貼り付けます。

最後に【保存】をクリックして設定完了です。

カスタマーパネルURLを顧客へ知らせる

カスタマーパネルページを作成しても、お客様へログイン用のURLを伝えないとログインすることができなくなってしまいます。

【通知】でメール設定

【Amelia】>【通知】の中でメール本文にShow Email Placeholdersからカスタマーパネル用の変数を探します。

%customer_panel_url%

こちらがカスタマーパネルログインURLをメール本文に貼り付けるための変数になります。

メール本文へ貼り付けると、Customer Panel Access Linkという文字へ変換され、リンクが貼られています。

顧客側の流れ

お客様がどのように会員パネルまでアクセスるのかを紹介していきます。

新規に予約

まず、お客様はサービスやイベントの予約を行うために、名前やメールアドレスを入力します。【確認】ボタンを押すと

確認メールにログインURL記載

確認メール本文のカスタマーパネルリンクをクリックします。

パスワードを設定している場合

カスタマーパネル

お客様はカスタマーパネル内で日程変更、キャンセル、予約のステータス、予約の一覧を閲覧することが可能になります。

タブの切り替えて、参加申し込み済のEventやプロフィールの変更も行えます。

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

タイトルとURLをコピーしました