wordpress予約システムプラグインamelia翻訳されたテキストの変更方法を解説!

japanese11予約システムプラグイン

wordpress予約システムプラグインamelia(amelia公式サイトへリンクしています)翻訳されたテキストの変更方法を解説をしています。

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

wordpress翻訳ソフトPoeditを利用してテキストを変更します。

Ameliaでの翻訳

Ameliaは海外製プラグインのため、翻訳ファイルが提供されています。翻訳はだれでもできるので、間違えた翻訳のされ方をしていたり、翻訳されていな箇所も多々ある場合があります。

Ameliaでも間違えた翻訳のされた方になっていたり、日本ではそういう表現しないという翻訳になっていたりします。

一例ですが、以下予約完了画面の【おめでとうございます!!】こちらは元は【congratulations!】海外では予約完了でcongratulationsと表現をするのかもしれませんが、そのままに翻訳をしておめでとうございます!と表現されると違和感がありますよね。

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

日本ではありがとうございます。などが一般的だと思います。または、カスタマイズをしてしまい、【自動返信メールが送られます】など、まったく異なるオリジナルの訳を設定する事が可能なんです。

それでは、修正する日本語訳ファイルがどこに入っているか紹介しますね!

moファイルとpoファイルの場所

サーバーのファイルマネージャーかFTPでサーバー上のファイルへ直接アクセスします。

wp-content

Ameliaが入っているwordpressの第1階層の中にある【wp-content】

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

plugins

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

ameliabooking

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

languages

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

ja

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

moファイルとpoファイルをダウンロード

この2つのファイルが日本語の翻訳ファイルになります。

ダウンロードします。

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

ダウンロードファイルは特別な保存場所に修正をしていない状態で保存しておくことをお勧めします。そうする事で、間違えた時に元に戻すことが簡単になります。

翻訳ファイルの修正は自己責任で行ってください。

例えばですが、【back】などファイルを作成し、この中にダウンロードした翻訳ファイルを1セット保存しておきます。

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

Poeditというwordpress翻訳ソフトを使用

Poeditというwordpress翻訳ソフトをダウンロードします。

Poedit Translation Editor — Poedit
Simple translation editor for gettext and XLIFF
wordpress予約管理システム翻訳変更方法

wpamelia-ja.poファイルを開く

poファイルの方を修正します。

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

ソーステキストに元の英文
翻訳に好きなテキストを入力できます

気になる翻訳個所を修正したら【保存】します。

moファイルとして保存

moファイルもpoファイルで修正した内容を反映させる必要があります。

【ファイル】>【MOにコンパイル】をクリックしてmoファイルを上書きします。

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

編集済ファイルを元に戻す

翻訳の編集をしたpoファイルとmoファイルを元あったサーバー上のファイルに上書きします。

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

翻訳変更後

このようにテキストを変える事が出来ました!

wordpress予約管理システム翻訳変更方法

アイコンの変更方法は

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

タイトルとURLをコピーしました