GoogleタグマネージャーとGA4を連携

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

Googleタグマネージャーを使うと、

  • 内部リンク
  • 外部リンク
  • 外部ドメインリンク
  • コンバーション測定

など、ノーコードで様々な測定を行う事が出来るようになります。

様々な測定を行うには、まずはGoogleタブマネージャーとGA4の連携を行う必要があります。今回は、第一歩となるGoogleタグマネージャーとGA4の連携方法を解説していきます。

Googleタグマネージャーへログイン

まずはGoogleタグマネージャーへログインをしてください。

タグの追加

タグの作成を行います。左サイドバーのタグをクリックして、新規にタグを追加していきます。

タグに名前をつける

タグにわかりやすい名前を付けます。この後、様々なタグを追加する事がある為、わかりやすい名前を付けるようにしましょう!

タグタイプ:GA4設定

タグタイプをまずは選択します。【Googleアナリティクス:GA4設定】を選択します。

測定ID

次に、GA4の測定IDを入力します。

GA4測定ID確認方法

測定IDを確認する方法を解説していきます。

アナリティクスへログインをしてください。

設定(歯車)クリック

左下の青い歯車アイコンをクリックして、【データストリーム】をクリックします。

会社サイトとブログとあるので2つあるのですが、通常は1つだと思います。クリックをして詳細を表示させます。

測定IDがこの中に入っています。

コピーをして、Gooogleタグマネージャーの測定ID入力欄へ入力をします。

トリガーを設定

トリガーの鉛筆アイコンをクリックし、トリガーは【Initialization – All Pages 初期化】を設定します。
このようにする事で、他のトリガーよりも先に発動させる事が出来るようになります。

設定完了

設定が完了したら【保存】をします。

公開

最後に公開ボタンをクリックします。

今回行った設定メモを残して公開します。

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

訪問者の動きが動画で見れるHotjarのすごい機能
GA4でお問合せページまでの経路を調べる方法
GA4で管理者・関係者のアクセス解析を除外する方法(IPアドレス設定)
【GA4】探索レポートって何?
目次

Amelia

Brizy

HivePress

Paid Membership Pro

Simple Membeships

LearnDash

LifterLMS

Hbook

お悩み解決!
WordPressのお悩みにマンツーマンレッスンで解決

スポットレッスン

自力で解決出来ない時はオンラインレッスンでサクッと解決!

Click→

WordPressのお悩みにオンラインスクールで解決

オンラインスクール

安心してWordPressサイトを運用したい方は着実に疑問を解決!

Click→

WordPressのお悩みに代行で解決

代行依頼

ギブアップ!作業をお願いしたい時は代行依頼ですっきり解決!

Click→

ホームページ制作依頼

3年以上前の状態からホームページをメンテナンスしていない方!まずは一度無料相談をご利用ください。メンテナンスできるホームページを制作します。

Click→

講師依頼

年間約300件の相談実積で得た最新情報とノウハウで、講師としてセミナー開催も可能。WordPressスキルをシェアしています。

Click→