Slider Revolitionで404ページを作成する方法

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

アニメーションがかっこよいサイトをWordPressで作るときにおすすめのプラグインSlider Revolition。404ページの作り方が少し複雑だったので、解説をしたいと思います!

Slider Revolistionで404ページを作成

まずは、Slider Revolotionで404ページを作ります。モジュールテンプレートを使うと簡単なので、テンプレートを使ってページを作ります。

Slider Revolitionのモジュールテンプレートを選択

まずは【New Module from Template】を選択

404と入力して404ページ用のテンプレートを検索します。今回は一番左のテンプレートがかわいいのでこちらを使います。

+アイコンをクリックして【Install Template】をクリックします。

Slider Revolitionの404テンプレートを編集

不要な部分は削除してしまい、大切な部分のみ残して日本語に変えました。

TOPへ戻るボタンは【Action】パーツからTOPのURLを指定しました。

404ページを埋め込むためのコードをSlider Revolitionからコピー

サムネイル一覧に戻り、【Embed】をクリックしてコードを出力します。

こちらのコードをコピーします。

テーマファイルの404.phpファイルを編集

テーマファイルで用意されている404.phpファイルを編集する必要があります。子テーマを作成して404.phpを編集する事をお勧めします。

ヘッダーとフッターを除くメインコンテンツを削除して、コピーしたphpコードに書き換える必要があります。
テーマで出力している404コンテンツの不要な部分を削除して、1行に書き換えます。

私の場合、ヘッダーとパンくずリストを残した部分を削除して、Slider Revolitionで作成した404ページコンテンツが出力されるようにカスタマイズしました。

使っているテーマによって404.phpファイルがない場合もあります。またコードの仕組みが異なる為、上級者レベルでの修正スキルが必要になります。

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

お手軽な価格でWordPressサイトをセキュリティ保護 All in one Security Premiumを解説
Google Translate API キー発行方法ーTranslatePress WordPressプラグイン
SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語