WordPressを使ったマッチングサイト制作【HivePress】リスティング(プロフィール)の住所入力フィールドをオプションに変更

HanamiWEBオンラインスクールでは

●バーチャル自習室でのリアルタイム質問!

●チャットで質問し放題!

●24時間学び放題のEラーニング教材!

全部ついて 2,500円/月!

HivePressのコードレシピで紹介されているコードを解説します。

リスティングの住所入力フィールドをオプション(任意項目に変更)

<?php
add_filter(
	'hivepress/v1/models/listing/attributes',
	function( $attributes ) {
		if ( isset( $attributes['location'] ) ) {
			$attributes['location']['edit_field']['required'] = false;
		}
 
		return $attributes;
	},
	1000
);

プロフィールの住所入力フィールドをオプション(任意項目に変更)

<?php
add_filter(
	'hivepress/v1/models/listing/attributes',
	function( $attributes ) {
		if ( isset( $attributes['location'] ) ) {
			$form['fields']['location']['required'] = false;
		}
 
		return $attributes;
	},
	1000
);

function.phpへ追加

コードはfunction.phpへ追加しますが、

  • 子テーマを作成してfunction.phpに追加
  • code snippetsプラグインを使って追加

どちらか方法でfunction.phpを編集するようにしてください。

最後に、設定 > パーマリンクへ行き【更新】ボタンをクリックしてパーマリンクを再読み込みさせてください。

こちらのブログ記事ではfunction.phpを編集する前の前提知識を解説しています!

ホームページのリスキリングはお任せください!

2019年よりWordPressやホームページに関するスキルシェアを行ってきました。事例やノウハウが蓄積され、スピーディーかつ的確にお悩みを解決へと導く事を得意としています。ホームページに関するお悩みがございましたら、LINE公式アカウントよりお気軽にご相談ください!

↑クリックするとLINE公式が開きます

新着記事

お手軽な価格でWordPressサイトをセキュリティ保護 All in one Security Premiumを解説
Google Translate API キー発行方法ーTranslatePress WordPressプラグイン
SPF と DKIM と共に有効な DMARC ポリシーを併用してメールの認証設定方法
WordPressにログインできない?
WP Rocket - WordPress Caching Plugin
ja日本語