All in One WP Migratinマルチサイト簡単移行プラグインが値上がりしていた

image-12wordpress

マルチサイト化されたwordpressをシングルサイトへ切り離す依頼があったので、前から気になっていたAll in One WP Migration Multisite Extensionプラグインを購入してみました。

購入の方法~使い方まで、wordpress初心者の方にもわかりやすく図解で説明をしています!

タイトルにもあるように、$199で購入できたプラグインですが、サブスクリプションが上乗せされるように変わっていました。。。一般の方がこのプラグインを購入するにはハードル高いですね。

早速wordpressマルチサイトのお引越し、切り離し、データ移行に使えるAll in One WP Migration Multisite Etenstionプラグインのご紹介していきます!

All in One WP Migrationとは

無料で使えるwordpressお引越し最強プラグインAll in One WP Migration!

512Mまで無料でデータの移行など行えます。拡張プグインを購入すると、データ無制限でデータ移行・お引越しできるので、とてもお得です。

初心者必見!サイトの簡単お引越しプラグインAll in One WP Migrationの使い方|wordrpessオンライン講座

ただ、データ量が少なくてもマルチサイトはこのプラグインではwordrpessデータの移行・お引越しは出来ないんです。

プラグインをインストールすると以下のように、マルチサイト用のプラグインを購入してくださいとお知らせが出ます。

A

hanami webではマルチサイトのデータ移行、お引越し、シングルサイトへの切り離し作業も代行しております。プラグインを使っても、作業ボリュームは多いので少しお値段かかりますが、ご依頼した方はまずは無料ご相談をご利用ください!

この際だから、サイトをリニューアルしようかな!とお考えの方はホームページ制作に使える補助金制度もございます!税理士事務所と提携し、申請のサポートもしております。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>をご存じでしょうか?ホームページ制作や更新に利用が出来る補助金で、通常最大50万円2/3までなのですが、コロナ特別対応型は最大100万円、3/4の補助金をもらう事が可能なんです。

ホームページ制作+更新個人講座で、更新・運用が出来るホームページ制作サービスを提供しています!

次回は2020年10月2日(金)締め切り!
早めに準備をして賢くホームページを作りましょう!

全国商工会議所 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

All in One WP Migratin Multisite Extension購入

All in One WP Migration Multusute Extensionプラグインをご購入される方は【Starting from $199】をクリック

All-in-One WP Migration Multisite Extension
Export, Import, Backup your WordPress Network website

All in One WP Migration Multisite Extensionがサブスクになっていた

前までサブスクリプションではなかったと思ったのですが、$199+毎月だと$29必要になります。年間だと1か月分無料になるようです。

どちらかのプランを選びます。

支払い方法はpaypalまたはクレジットカード

私はpaypalにしました。

海外のサイトでクレジット決済をしようとしたら、決済できずにクレジット会社から決済の意思があるのか電話がかかってきてた事があったので、paypalの方が海外との取引は安全だと思います。

すぐにダウンロード可能

オンライン決済なので、決済後はダウンロード画面へ移行します。

【ダウンロード Multisite Extension】をクリックしてダウンロードします。

マルチサイトデータをエクスポート

いよいよ、マルチサイトのデータをエクスポートしていきます。

【参加サイト】>【サイトネットワーク管理】>【ダッシュボード】をクリックします。

無料のAll in One WP Migrationプラグインをまずはインストール

【プラグイン】>【新規追加】をクリックします。

キーワードに【all in one wp migration】と入力して、【今すぐインストール】をクリックします。

【サイトネットワークで有効化】をクリックします。次に、先ほど購入したAll in One WP Migration Multisite Extenstionプラグインの設定を行います。

All in One WP Migration Multisite Extensionプラグインをアップデート

【プラグイン】>【新規追加】>【プラグインのアップロード】をクリックします。

購入したAll in One WP Multisite Extensionプラグインをアップロードします。ファイルを選択して、【今すぐインストール】をクリックします。

ネットワークでAll in One WP Multisite Extensionプラグインを有効化

【ネットワークで有効化】をクリックします。これでAll in One WP migration Multisite Extensionプラグインの準備は整いました。

マルチサイトのデータを簡単にエクスポート

【All-in-One WP Migration】>【エクスポート】をクリックします。

Networkにチェックが入っている事を確認して【エクスポート先】をクリックします。

マルチサイトからサイトを切り離す場合、切り離したいサイトにチェックを入れてエクスポートをします。現在はNetworkにチェックが入っている場合、マルチサイト全部のデータをエクスポートという事になります。

マルチサイトからシングルサイトへ切り離す場合、切り離したいドメインだけにチェックを入れます。データ移行先では、マルチサイト化しないシングルサイトになるので、Multisite Extensionプラグインは不要になります。

【ファイル】を選択

マルチサイトデータをダウンロード

データの圧縮が終わるとダウンロード可能になるので、緑のボタンをクリックしてPCにダウンロードします。

ダウンロードが完了したら【閉じる】をクリックして大丈夫です。

インポートします

All in One WP Migrationを利用して、移行先のサイトへデータをインポートします、

移行先のサイトもマルチサイト化されていないといけないので、まだマルチサイト化されたwordpressサイトを準備されていない方は以下の記事を参考にしてください。

移行先になるマルチサイト化されたwordrpessを用意

マルチサイト化しただけ。子サイトをまだ作成していない状態です。

移行先マルチサイトでもAll in One WP Migrationプラグイン、All in One WP Migration Multisite Extensionプラグインをインストールして有効化しておきます。

マルチサイトデータをインポート

【All in One WP Migration】>【インポート】をクリックします。

【インポート先】をクリックして【ファイル】を選び、先ほどダウンロードしたファイルを選択します。

ダウンロードしたファイル拡張子は【.wpress】です。

以上でマルチサイトデータのお引越し作業は終了となります。

最後に【設定】>【パーマリンク設定】をクリックするとサイト内URL構造がリフレッシュされるので、リダイレクトがかかりログインを求められますのでログインをして完了です。

All in One WP Migration Multisite Extensionプラグインを使ってみて

さすがAll in One WP Migrationですね。とっても簡単。そして失敗する事がほとんどないです。

hanami webではwordpressに関するお悩み、ご相談、ご質問を随時受け付けております。お気軽にご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました