【図解】wordpressのマルチサイト化全手順公開!

image-29wordpress

wordpressを複数運用する時にマルチサイトという方法を利用する事ができます。

1つのwordpressの中に、サブドメイン型(●●.xxxx.com)またはディレクトリ型(xxx.com/●●)で複数のwordpessを運用していく事が出来るという流れになります。

2つの違いは、●●という自分の決めた文字列がドメインの前につくのか、/を挟んでドメインの後につくのかという事です。

仕事でマルチサイト化をする必要があったので、wordpressマルチサイト化の手順をご紹介したいと思います!

マルチサイトのデータ移行・お引越し・テストサイト構築はall in one WP Migration Multisite Extensionプラグインが便利です!

wp-config.phpファイルへ追記

まず最初に、wp-config.phpファイルへ1行追記します。

サーバーのファイルマネージャーなどを開きます。wordpressが入っている階層にこのwp-config.phpファイルは存在しています。

ファイルを開き、以下のコードを追記します。追記する箇所としては、WP_DEBUGの後で良いです。

define( 'WP_ALLOW_MULTISITE', true );

ダッシュボードからマルチサイト化

マルチサイト化するwordpressのダッシュボードで

【ツール】>【サイトネットワークの設定】をクリックします。

すべてのプラグインを無効にしておく必要があります

サイトネットワークの作成

以下の画面で必要情報を変更し、【インストール】をクリックします。

wp-config.phpファイルと.htaccessファイル、2つのファイルを修正する必要があります。サーバーのファイルマネージャがFFTPなどのソフトを利用してファイルを修正します。

wp-config.phpファイルを編集

サーバーのファイルマネージャーから案内のあるファイルへアクセスして修正をします。

ファイルを編集する前に必ず、wp-config.phpファイルと.htaccessファイルをダウンロードしておいてください。万が一、修正した後に不具合発生したら、何も修正していないファイルに戻せるように準備しておきます。

こんな感じになります。

.htaccessファイルを編集

wp-config.phpファイル同様、ファイルマネージャから対象のファイルを探しに行きます。

こんな感じに追記しました。

ページを再読み込み

ファイルの追記が終わったら、ページを再読み込みします。

もう一度ログインを求められるので、ログインします。

簡単にマルチサイト化完成!

普段のwordrpessダッシュボードと違い、参加サイトとなっています。

この場所から、子サイトを追加していきます。

子サイトの作成

引き続き、子サイトの作成方法をご紹介します

【サイト】をクリック

新規追加

情報の入力

  1. サイトのアドレス(今回はサブドメインで作成になります)
  2. サイトのタイトル
  3. サイトの言語
  4. 管理者メールアドレス

以上を入力して、【サイトを追加】するとサイトが完成です。

wordpressマルチサイト化をしてみて

思ったよりも簡単にマルチサイト化出来ます。

ただ、サイトお引越しの際などに通常のwordpressよりも手間がかかるため、通常のwordpressのサイトリニューアルなどよりも費用が数倍になる事があります。

個人的な意見ですが、マルチサイト化せずにサブドメインにwordpressをインストール、ディレクトリにもう1つwordressインストール

そんな形での運用が簡単だと思います!

hanami-webではマルチサイト化されたサイトをシングルサイトに切り離す事も出来ます。お気軽にご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました