wordpress予約システムプラグインameliaメール設定を動画解説!

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定予約システムプラグイン

wordpress予約システムプラグインamelia(amelia公式サイトへリンクしています)送信メール設定方法を動画解説しています。ameliaでは

  • 仮予約時
  • 承認済予約
  • キャンセル
  • 日程変更
  • リマインドーメール
  • フォローアップメール

を自動で送信する事が出来ます。

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

wordpress予約システムプラグインamelia有料版通知設定を動画解説!

準備中です

Ameliaでの送信メール設定方法(図解)

それでは、wordpress予約システムプラグインameliaでの通知設定方法を図解していきます!無料版でも有料版でも機能は同じになります。

まずは【Amelia】>【通知】をクリックしてください。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

自動送信できるメールの種類

サービスとイベントで送られるメールは異なります。また、顧客側と従業員側へのメール文面設定箇所は異なります。

サービスごと、イベントごとに個別にメール文面を変更する事は出来ません。

個別にメールで出力したい事がある場合は、サービスごとにディスクリプションに異なる文面を登録しておけば、サービスごとの注意事項などをメール文面で出力する事が可能です。

サービス(顧客用)

  • 承認済
  • 保留中ー予約時のステータスを承認待ちにした場合に送信
  • 拒否ー管理者側で予約を拒否した場合に送信
  • キャンセルー顧客・管理者側でキャンセルをした場合に送信
  • 日程変更ー顧客・管理者側で日程変更をした場合に送信
  • リマインドメールー前日の指定する時間に翌日の予約の確認メールを送信
  • フォローアップー予約サービス提供後に指定した時間にメールを送信
wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

イベント(顧客用)

  • 承認済み
  • 管理者側でキャンセルー管理者側から予約をキャンセルした場合に送信
  • 顧客側でキャンセルー顧客側から予約をキャンセルした場合に送信
  • 日程変更
  • リマインドメール
  • フォローアップ
wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

サービス(従業用)

  • 承認済
  • 保留中ー予約時のステータスを承認待ちにした場合に送信
  • 拒否ー管理者側で予約を拒否した場合に送信
  • キャンセルー顧客・管理者側でキャンセルをした場合に送信
  • 日程変更ー顧客・管理者側で日程変更をした場合に送信
  • リマインドメールー前日の指定する時間に翌日の予約の確認メールを送信
  • フォローアップー予約サービス提供後に指定した時間にメールを送信
wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

サービス(従業員用)

  • 承認済み
  • 管理者側でキャンセルー管理者側から予約をキャンセルした場合に送信
  • 顧客側でキャンセルー顧客側から予約をキャンセルした場合に送信
  • 日程変更
  • リマインドメール
  • フォローアップ
wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

その他

  • お誕生日メールー顧客のお誕生日が登録されている場合に送信
  • カスタマーパネルーカスタマーパネルへのアクセスURLを送信
  • 従業員パネルー従業員パネルへのアクセスURLを送信

以下が、Ameliaでのメール文面設定の全体像となります。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

メールを送信するかしないか設定をする

各メールは自動送信をするかしないか設定をする事が出来ます。

まず、

  • お客様宛
  • 従業員宛

で作成するメール文面を切り替える事が出来ます。

各メール設定の左側のチェックボックスにチェックが入っていると自動送信されます。送りたくない自動送信メールがある場合はチェックを外します。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定

メール文面の作成方法

サービスの承認済メール設定を例に紹介します。

  1. 件名を変える
  2. Show Email Placrholdersからメールプレースホルダーを利用する
  3. メッセージ本文を作成
  4. 保存ボタンで変更を保存する

以上の流れとなります。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

メールプレースホルダー

Show Email Placeholdersをクリックすると、メール文面で利用が出来るメールプレースホルダー一覧が表示されます。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

お問い合わせフォームやメルマガプラグインを利用したことのある方ですと、何を示しているのかわかると思います。

例えばですが、%appointment_cancel_url%をいうメールプレースホルダーをメール文面に利用をすると、キャンセルをするためにリンク文字列となってメール文面に出力されます。

このようによく使うものとしては

  • お客様の名前ー%customer_full_name%
  • お客様のメールアドレスー%customer_email%
  • お客様の電話番号ー%customer_phone%
  • 追加したカスタムフィールドの内容ー %custom_field_13%
  • 予約サービス名ー%service_name%
  • 予約の日時ー%appointment_date_time%
  • キャンセルリンクー%appointment_cancel_url%
  • お店の名前ー%company_name%
  • お店のホームページー%company_website%
  • お店の住所ー%company_address%
  • 従業員の名前ー %employee_full_name%
  • 従業員の電話番号ー%customer_phone%
  • 従業員のメールアドレスー %employee_email%

メールプレースホルダーを利用してメール文面を作成していきます。

メール文面サンプル

メールの文面を作成するのが大変!というお声を良くいただくので、コピペで使えるサンプル文面を以下に用意しました。

こちらの文面をベースにしていただければと思います。

%customer_full_name%様

予約システムありがとうございます。
当メールは予約確定の自動返信メールです。

ご予約番号:%number_of_persons%
ご予約日時:%appointment_date_time%
ご予約サービス:%category_name% %reservation_name%
価格:%appointment_price%
担当者:%employee_last_name%

ご登録いただいた内容をご確認します。
お名前:%customer_full_name%
メールアドレス:%customer_email%
電話番号:%customer_phone%
テキストサンプル:%custom_field_13%
テキスト範囲サンプル:%custom_field_14%
選択ボックスサンプル:%custom_field_16%
チェックボックスサンプル:%custom_field_17%
ラジオボタンサンプル:%custom_field_18%

ご予約状況を確認できるカスタマーパネルは以下のリンクをクリックしてください
Customer Panel Access Link

『キャンセルのご案内』
万が一キャンセルをされる場合は
%appointment_cancel_url%
上記URLをクリックして下さい。

%company_name%
HP:%company_website%
E-mail:%employee_email%

リマインドメールとフォローアップは追加の設定が必須

リマインドメールとフォローアップメールは時間を指定してメールを送信します。

  • リマインドメールに関しては、前日の何時か
  • フォローアップメールに関しては、予約サービス提供後何分・何時間後か

リマインドメールとフォローアップメールを自動送信させるためには、チェックをつけただけでは機能をしません。

WP Controlプラグインをインストール

WP Crontrolプラグインをインストール・有効化します。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

Cronスケジュール設定

WP Crontrolプラグインを有効化にすると、左サイドバーの【設定】の中に【Cronスケジュール】が追加されるのでクリックをします。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

PHP Cronイベントの追加

【PHP Cron イベントの追加】をクリックします。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

PHP Cronイベントの設定

  1. PHPコード
  2. イベント名
  3. 次の実行
  4. 頻度

を設定します。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

1.PHPコード

Ameliaの通知の中にPHPコードに入力するコードが記載されています。

リマインドメール、またはフォローアップメールのメール文面作成画面へ行くと、下部に「To send this notification please add the following line in your cron:」という箇所があります。この中に記載のされている

https://amelia.web-design.biz/wp-admin/admin-ajax.php?action=wpamelia_api&call=/notifications/scheduled/send

という箇所を利用します。今回、アメリアのデモサイトhttps://amelia.web-design.bizというドメインで設定をしているのですが、ご自身のドメインがこの部分には表示されていると思います。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

実際に入力をするのは

file_get_contents("https://yourwebsite.com/wp-admin/admin-ajax.php?action=wpamelia_api&call=/notifications/scheduled/send");

というコードになります。記載のあったhttps://~だけではなく、file_get_contents(“”)を付け加えます。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

2.イベント名

こちらは自由に入力をします。例えば【Ameli Mail】など

3.次の実行

すぐにでも利用を開始すると思いますので【今日】を選択します。

4.頻度

15分間隔にしようと思うので、今回は【Twice Every 15 Minntes】を選択します。

5.イベントの追加

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

そうすると、cronが追加されました。

wordpress予約管理システムでのリマインドメール・フォローアップメール自動送信設定メール文面設定

実際に自動リマインドメールやフォローアップメールが送信されるか、本番運用前に何度かテストをしましょう

メールのログを確認

現在、Ameliaでは自動送信されたメールのログを確認する事は出来ません。ちゃんと遅れているのか?不安になりますよね。そこで私が設定をしたのは、Post SMTPプラグイン。

WP SMTPでwordpressから送信されるメールのSMTPを設定している方もいらっしゃるかもしれませんが、WP SMTPは有料版にしないとメールのログは確認できませんでした。

今回無料でメールのログを利用する為にPost SMTPを設定します。

【設定】>【通知】を確認

こちらで、Ameliaから送信されるメールのSMTPを設定している方もいらっしゃるかなと思います。私も最初はSMTPで設定をしていました。

Ameliaから直接メールサーバーを利用してメールを送ってしまうとメールのログが取れません。【WP Mail】設定を利用します。

WP Mailというのは、wordpressのメール機能を利用してメールを送信するという事になります。

wordpressから送るメールの方でSMTPはきちんと設定をしてあげます。

Post SMTPをインストール

プラグイン新規追加で【Post SMTP】をインストール・有効化します。

Ameliaのメールログを取得する方法

SMTP設定・ログの確認

Post SMTPプラグインを有効化にすると左サイドバーに【Post SMTP】項目が追加されます。

  • Post SMTPーSMTPの設定をする
  • Email Logーログを確認する

以上、簡単なプラグインとなります。

Ameliaのメールログを取得する方法

SMTP設定は通知設定で解説を行っておりますので、以下を参考にしてください。

Ameliaだけではなく、wordpressから送信されるメールのログを全て見る事が出来ます。自動送信メールに関しては、きちんとお客様側へ送られているか不安になるので、おすすめのプラグインです!

複数の管理者へメールを送信したい場合

Ameliaの通知設定で行えるメールは、顧客・従業員の2通になります。

予約の入った従業員だけではなく管理者にもメールを送りたい場合があると思います。その時には

【Amelia】>【設定】>【通知】

【Amelia】の【通知】ではなく、【Amelia】の【設定】の中にある通知設定となります。

【Send all notifications to additional addresses:】の箇所に、管理者等メールアドレスを1つずつ入力します。1つのメールアドレスを入力したらエンターを押します。

Ameliaのメールを管理者等複数名へ送信する方法

メールの設定は簡単だと思っていましたが、実は奥が深かったです。

他の解説をご覧になりたい方は、wordpress予約システムプラグインamelia解説目次をご覧ください

タイトルとURLをコピーしました