Elementerに変わる? 表示速度 早すぎで驚いた。ページビルダープラグインBrizyを紹介

ページビルダー

HanamiWEB代表のmisa(@hanami_web)です。
表示速度が最高!ノーコード&ノンデザインでWordPressサイト制作が出来ちゃうページビルダープラグインBrizyを紹介します!

表示がサクサク! 表示速度 で選ぶならBrizy!

WordPressのページビルダー系テーマ、プラグインは今までいろいろと使ってきています。

例えば、Divi,Elementer,Premium Pressなど、どれもノンコードでWordPressサイトを作成出来るのですが、表示速度が遅い点が気になっていました。

表示速度が早ければ良いなと思っていたところBrizyのデモを見せていただいて驚きました!

早い。。。。

という事で一目惚れをしたBrizyを紹介します!

ノンデザイン・ノンコードでサイトを構築作成したいなら絶対にお勧め!
ページビルダーを使うと簡単にサイトが作れてしまいます!

表示速度 が最適化されたページビルダープラグインBrizyって何?

海外製のページビルダープラグインです。

  • 既存のテーマにプラグインとしてBrizyを追加する事も可能
  • セクションごとにBrizyパーツを配置
  • 1ページまるっとテンプレートが用意されているのでテンプレートからページを作成

例えばですが、Lightningテーマを利用しながら、Brizyのプラグインを利用してページを構成していくという事が出来ます。

Brizyは10年間以上WordPressテーマとプラグインを開発してきた会社です。
コミュニティも活発で、プラグイン更新も頻繁に行われています。

Brizyは無料で使える?

無料と有料プランがあります。

私は買い切りライセンスが好きなので、Lifetimeライセンスを購入します。

Brizy無料プランと有料プランの違い

プラグイン ⇒ 新規追加で【Brizy】と入力をしていただくと誰でもプラグインをインストールする事が出来ます。

4日前に更新がされているので、更新が頻繁に行われているプラグインとなります!

Brizyプラグインで固定ページ新規作成をしてみましょう

【Edit With Brizy】をクリックして、Brizyビルダーを立ち上げます。

有料ライセンスを購入すると、このEdit with Brizyという部分を自社の名前に変えられるんです!

3秒で以下のビルダーが立ち上がりました!!

ご覧の通り、PROとなっているものはProライセンス所有者しか使えないパーツとなります。

無料でも十分!という方と、PROのテンプレートパーツも使いたい!という方に分かれると思います。

有料と無料の違いは、PRO版のテンプレートを利用できるようになる他、POPアップウィンドウが有料プランでは利用できます。

Advance Custom Fiieldプラグインと連携が取れるのも有料プランのみ。

ホワイトラベルと言って、Brizyの名前とロゴを自社に変えられるのも有料プランの特典です。

Brizy PRO版の購入方法を解説します!

海外製のプラグインを購入した事が無い方もいらっしゃると思います。

購入の流れをご紹介しますので、是非参考にしてください!

Brizy料金表ページより、購入したいプランを選択

Brizy Pasonalプラン (約5400円)/年

3つのサイトまで導入できるので、個人の方向けのプランとなります。

  • PRO版のすべての機能
  • 250種類以上のプレミアムデザイン
  • 1年間のアップデートとサポート
  • 3サイトまで導入可能

Brizy Studioプラン $99(約11,000円)/年

サイト数の上限が無いので、事業者向けのライセンスとなります。

  • PRO版のすべての機能が利用できます
  • 250種類以上のプレミアムデザイン
  • 1年間のアップデートとサポート
  • サイト数上限なし

Brizy Lifetimeプラン $299(約33,000円)/年

Studioプラントの違いは

  1. 更新ライセンス不要の買い切りタイプ
  2. Brizyロゴと表記を自社のロゴと表記へ変更できる

自社サービスとして提供したい方にはおすすめの機能となっています!

Lifetimeライセンスの提供が終了するのか、2021年5月17日現在、残り65ライセンスの提供となっていました。

30日間返金保証もあるので、すぐに購入手続きに入りました!

Buy nowボタンをクリック

消費税が入るようです。メールアドレスを入力して進みます。

国の選択

ページビルダープラグインBrizyの決済

  • クレジット決済
  • paypal決済

から選べます。

個人的な見解ですが、海外の支払いにはクレジットカードを利用しないようにしています。いつもpaypalで決済をしています。

ページビルダープラグインBrizy購入完了

無事、Brizyの購入が完了しました。

引き続き、パスワードを設定します。

Brizyマイページパスワード設定

どこからBrizyをダウンロードするのか?

Brizyマイページのダッシュボードにあります。こちらからダウンロード

Brizy プラグインのアップロード

プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ プラグインのアップロード

でダウンロードしたzipファイルをアップロードします。有効化をしてみると

Brizyの無料プラグインをインストールしている必要があります。ダウンロードしたPROファイルだけでは機能しないので注意をしてください。

このように、BrizyとBrizy Proの2つのプラグインをインストールして有効化します。

WordPressサイトをBrizyに登録

Proライセンスを有効化する為には、BrizyマイページへWordPressサイトを登録する必要があります。

Brizyマイページでライセンスを発行

WordPress Licensesを選択して【CENERTE A NEW LICENSE】をクリックします。

キーが発行されました。

WordPressダッシュボードへ登録

ダッシュボードにBrizyという項目が追加されています。その中の設定を開きます。

発行されたライセンスキーを入力し【Activate】をクリックします。

BrizyマイページのWordPress Licensesページに使用するドメインが追加されました。

ライセンス数は厳密に管理されています

以上でページビルダープラグインBrizyの購入方法、ライセンス有効化方法の手順が完了しました!

ライセンスの管理がしっかりとしているので、購入プランはよく検討をしてくださいね!

2021.5 42種類のレイアウトパック追加!

42種類のレイアウトパックが追加され、よりレイアウトの選択肢が増えました!

詳細は13種類のコンテンツレイアウトと29種類のランディングページです。このランディングページがあるとものすごいスピードでWEB制作が出来るので、とても嬉しいですね。

表示速度 で選ぶならBrizy!

表示速度 がサクサクで本当にお勧めです!ノンデザイン&ノンコーディングでハイスピードでWEB制作が出来る超お勧めページビルダープラグインBrizyのご紹介でした!

WordPressサイト構築・運営でお困りのことがありましたら、いつでもご相談をしてください♪

HanamiWEBでは、WEBに関する事、WordPressに関する事、色々な相談をLINE公式で受け付けております!お気軽にメッセージをお送りください!

タイトルとURLをコピーしました